自分にはやりたいことがない?

求人を探すときに、自分にはやりたいことがないということをいう人が多くいます。
ただよく伺ってみると、それはやりたいことがないのではなくて、
職業に対する知識があまりないということも多くあるそうです。

多くの人はすべての職業について詳しく知っているわけではありません。
その職業の一部分だけを見て、なりたいかなりたくないかを判断しているに過ぎません。

ですので、イメージからその職業を判断するのではなくて、
実際にその職業についている方の話を聞いてみるというのもよいでしょう。

たとえば、ヤフー知恵袋で相談をしてみると言うのもよいのかもしれませんし、
リアルでその職業についている人にあってみるというのもよいのかもしれません。

実際に伺ってみると、イメージとは違っていたということが多くあり、
その職業に興味が出てくるという人も多いそうです。
最近就職率がよくなってきたこともありますが、
まだ依然として厳しい状況が続いています。
場合によっては新卒であってもなかなか内定をもらえないことも多くあります。
ですので、数社受けて断られたといいうだけであきらめないようにしましょう。
その数社はあくまで面接の練習であったと考えるようにしましょう。

就職活動も勉強と一緒で最初からうまくいくものではないことを理解する必要があります。